合同誕生会

  • 2018.06.08 Friday
  • 18:00

Collage 2018-06-08 18_50_27.jpg

 

今日は全クラスで6月うまれの合同お誕生会をしました。おめでとうございます。インタビューではお名前やすきな遊びや大きくなったらなりたいものなどの質問にひとりひとり、しっかり答えていました。

 

カープ大好きで真っ赤なTシャツを着てきた⚪くん。大きくなったらの質問に「野球選手になりたいです」と言いました。「どこの球団に入りたいですか?には「西武!」と言ってました。いま強いのかな?😁

 

司会はエリヤ組とダニエル組の先生。

コミカルな「ちょっとだけ体操」

面白かった「ごめんなサイ」のパネルシアターのプレゼント、ありがとうございました。

泥んこ遊び(エンゼル組)

  • 2018.06.07 Thursday
  • 20:00

Collage 2018-06-08 05_42_11.jpg

親子教室エンゼル組が開かれました。今日は「泥んこ遊び」はだしになって、砂場で遊びました。

手遊びでは、「カエルの夜回り」を習いましたよ。

ガッコ、ゲッコ、ピョンのふりがおもしろいアクションソングです。

 

梅雨に入り雨が多い季節となりました。みなさんの健康が支えられますようにお祈りしています。

次回21日も「楽しい手遊び」です。クリス先生の英語の歌もあります。お楽しみに。

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    マナ組さん

    • 2018.06.07 Thursday
    • 03:51

    Collage 2018-06-06 22_21_28.jpg

    マナ組さん(降園時)

    🎵手を組んでください はい

     目をとじてください はい

     心の中でイエスさまのお顔をみつめて

     祈りましょう🎵

     

     幼稚園ってどんなことをするところかな?毎日が新しい発見です。

     

     

    • 0
      • -
      • -
      • -

      蟻の知恵

      • 2018.06.05 Tuesday
      • 20:00

      KIMG4236.JPG

       

      蟻のところへ行き、そのすることを見て、知恵を得よ』(聖書 箴言6章6節)

       暴漢に襲われ、間一髪、古びた建物の中に逃げ込んで助かったことのあるひとりの男性が、その体験談を友人たちによく話していたという。その際かならず、「蟻に見習え」のひと言を添えるのが常だったという。その体験談とは……。


       『或るとき私は、暴漢から逃れるため、荒れ果てた建物の中に避難することを余儀なくされました。そして、幾時間も一人でそこに座っていました。私は、絶望的な状態から心を転換させようと思って、一匹の蟻に目を留めました。その蟻は、自分よりも大きい一粒の穀物を運んで、高い壁を登ろうとしていました。
       私は、蟻が何度目にそれを成し遂げるかを数えてみました。穀粒は六十九回地面に落ちました。しかし、蟻は屈しません。そして、遂に七十回目に頂上に到達したのです!そのとき以来、その光景が私の人生訓となったのです。何をするにも最後までやり通し、目的を達成するまでは決してやめないと決心したのです』

      小宮路敏先生 牧心塾資料より

      どろダンゴ

      • 2018.06.04 Monday
      • 20:00

      Collage 2018-06-05 18_25_25.jpg

      どろだんご作りの上手なNちゃんが、教員室にやってきました。

      「はい!」

      「わぁ〜きれいなお団子できたね〜!!見せにきてくれてありがとう。」

       

      今度お友だちにも作り方教えてあげてね。

      チャペルで礼拝

      • 2018.06.04 Monday
      • 20:00

      Collage 2018-06-05 10_46_22.jpg

      月曜日はチャペルで合同礼拝。河原牧師よりカナという村の結婚式でおきた出来事のお話を聞きました。

      結婚式に招かれたお客様に出すぶどう酒が途中でなくなってしまったのです。

      マリアさんはイエス様に「なんとかならないだろうか?」と頼みます。イエス様は、「水がめ6つに水をふちまでいっぱいいれてください」と言われました。不思議なことを言われますね。でも言われたとおり、召使たちが水がめのふちまで水をいっぱいにいれると・・・。なんと、水がめの水は美味しいぶどう酒に変わっていました。

       

       

      Collage 2018-06-05 04_53_44.jpg

      満3歳児マナ組が6月からはじまりました。マナ組のお友だちも♪そっとそっと歩こう♪のピアノが流れるなか、上手に歩いて礼拝堂からお部屋に戻っていきました

       

      夏休み耳寄り情報

      • 2018.06.02 Saturday
      • 21:25

      8月8日 

      オーケストラと遊ぼう 

      泣いても、ぐずっても大丈夫!0才からの広響ファミリーコンサート

       

      1000名様無料ご招待だそうです。

      応募方法についての詳細はこちらをご覧ください。

      http://h-culture.jp/opera/classic/event4/entry-1797.html

       

      Collage 2018-06-02 17_37_38.jpg

      平和公園 アオギリも葉が青々と繁ってきました。

       

      安息日学校

      • 2018.06.02 Saturday
      • 19:57

      Collage 2018-06-02 17_28_03.jpg

      小学生との交流会 他

      • 2018.06.01 Friday
      • 20:10

      正常な親子関係?

      http://www.radionikkei.jp/podcasting/hikari/2017/05/player-201755.html

       

      ラジオ日経では「光とともに」という5分弱ほどの番組が毎朝放送されています。三育の母体である教会が放送していますが三育学院教育局の尾上史郎先生も毎月、教育のお話を担当されています。昨年5月5日こどもの日の放送をご紹介します。ぜひお聞きください。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

      Collage 2018-06-02 04_50_57.jpg

      今日は体育館で年長組は広島三育小学校の2年生と交流しました。

      小学生のお兄さん、お姉さんも一緒に歌えるさんびか「ぼくたちは主のたから」「ぼくの心の中が」を歌いました。

      体育館なので響きがすばらしく、大合唱となりました。

      フラフープくぐりや新聞紙を使った風船運びなどのゲームを一緒に楽しみました。

      最後にプレゼントの手作りメダルをいただきました。

       

      Collage 2018-06-02 09_20_20.jpg

       

       

       

       

       

      次回パンフルートの会お知らせ

      • 2018.06.01 Friday
      • 05:47

      FB_IMG_1526809166628.jpg

      次回パンフルートの会お知らせ

      6月16日(土) 教会一階集会室 無料

      見学どなたでも。吹くなら小学生以上。

       

      ●小学生・はじめての方  2時半から。

      ●大人の方の練習は  3時から。

       

      前回は卒園した小学一年生2名、大人6名が参加して楽しく練習しました。

      英語学校のマジョリー先生、クリス先生も練習していますよ。

      体験用パンフルートもあるので楽器初体験の方も気軽にいらしてくださいね。

       

       

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << June 2018 >>

      旬の花

      時刻


      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM