小宮路敏先生ありがとう

  • 2018.11.19 Monday
  • 18:42

敬愛する教育者、小宮路敏先生の訃報が届きました。先生は長らく玉川学園小学校で音楽を教えておられ数々の歌を作っておられます。「歩いてゆこう」「公園のベンチ」「けむしが三匹」その他多数。

 

先生はクリスチャンで、現役を引退してからも教育サークル「牧心塾」を開いて後輩の指導にあたられました。牧心塾には教師、主婦、サラリーマンなど様々な方が集っていました。私も関東にいるときは何度か参加していましたが参加するたびに本当に大切なことを教えていただき温かい気持ちになり、勇気をいただきました。また先生からはたくさんの歌も教えていただき、幼稚園の園児やお母様方にも教え、愛唱しました。

横浜三育幼稚園では何度か講演やハンドベルリンガーズにコンサートを頼みましたが、2012年にはここ広島三育学院幼稚園にもおいでくださり、子どもたちに楽しい「リズム遊び」の時間を持ってくださり、お母様がたにもお話をしてくださいました。

全国各地ひっぱりだこの小宮路先生でしたが3年ぐらいまえから闘病されていると伺っていました。しかし、先月の10月まで牧心塾の例会に出席されていたと聞きました。

小宮路先生、本当にありがとうございました。先生がのこしてくれた音楽の喜びを子どもたちに伝えていきたいと改めて思いました。 ※実はこのブログの「つたえよう手のぬくもりを」は小宮路先生のお話、リズム遊びの本のタイトルからいただいたものでもあるのです。

20181120_1494600.jpg

20181121_1495533.jpg

ありし日の小宮路敏(びん)先生。先生の著書「いのちにふれる=真の教育者めざして」(絶版)

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

旬の花