こどもフェスティバル・初日(広島教会) 

  • 2018.07.21 Saturday
  • 20:00

Collage 2018-07-21 17_31_05.jpg

今日、明日は広島教会の児童部が企画した「こどもフェスティバル」が行われます。たくさんの小学生がやってきました。スタッフもいれたら100名になります。

Collage 2018-07-21 17_33_29.jpg

今日の牧師さんの礼拝で紹介されていた話より。幕末、宇和島藩に嘉蔵という、貧しい提灯や傘を作る男がいたそうです。

 

ちょうどその頃日本は黒船到来で大騒ぎ。たまたま参勤交代の途中で黒船を目にした宇和島藩のお殿様は我が藩でも蒸気船を作らねば‼と思う。その話が巡りめぐって、この手先が器用な貧しき嘉蔵のところに。


蒸気船を見たこともない嘉蔵は引き受けるのです。そして苦労して学び、ついに外国人技師に頼らず三年後に作ってしまったらしい。

 

知らなかったなぁ、こんな人がいたなんて。司馬遼太郎の「伊賀の黒船」という短編にこの男の話がとりあげられているそうです。

 

そして河原牧師のお話は聖書のタラントンのたとえばなしに繋がります。

 

ひとりひとりには神様が与えてくださった才能、宝が実はいっぱいあるのです。

 

私はできない、無理〜、どうせ〜したってうまくいきっこない、だってという発想は人生をつまらなくします。

 

自分に与えられた才能を喜んで人のために使うときに、神様が豊かに祝福し、支えてくださるということを子どもたちに、わかりやすく話してくださいました。

 

明日は工作もあります。昼食もでます。私はカレーづくり担当💦。みんな楽しみにきてくださいね。

 

 

Collage 2018-07-21 17_35_41.jpg