梅雨はあけましたが・・・

  • 2018.07.09 Monday
  • 20:00

西日本豪雨被害をうけられました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 

大変な状況にある方に一刻も早く救助の手が、支援が届きますよう、また日夜復興に尽力されている皆様の健康と安全が守られますように切に願うものです。

 

昨日は自由登園にしました。保護者の皆様による送迎でしたので直接お目にかかり豪雨時の様子をお聞きすることができました。また昨日お休みされた方でお電話で確認できていない方には連絡し、全員の無事を確認いたしました。

 

お家は大丈夫だったが、祖父母様や、ご親戚のお家が浸水したり、避難している、断水している、裏のがけが少し崩れた、交通が寸断されているなど厳しい状況にある方もおられることがわかりました。

 

幼稚園は金曜夕方にピロティのところが一時冠水したり(すぐに水はひきました)、トイレがボゴボゴと音がした程度で被害はありませんでした。

 ニュースをみると今回の豪雨被害が予想をはるかに上回るものであったことがわかります。

 

 このような時小さなお子さまに特に配慮していただきたいことがあります。状況を知りたくてテレビをつけておられると思いますが、何度も何度も繰り返しニュースの恐ろしい映像を見せないようにご配慮いただければと思います。口にはださなくとも、子どもはとても不安になりますのでよろしくお願いいたします。

 

災害時の子どもの心のケア(日本ユニセフ協会作成)

ご参考にぜひご一読ください。➡https://www.unicef.or.jp/kokoro/