三育 知ってるつもり? 〜世界最大の必要〜

  • 2016.11.09 Wednesday
  • 21:00

 

みなさん、この文章が書かれている碑がどこにあるかご存知ですか?

そうです! 広島三育学院、竹屋キャンパスの正門の脇の生垣のところにあります。立ち止まってゆっくり読まれたことがあるでしょうか?

そこには 次のような文章が彫り刻まれています。

 

 

世界最大の必要

 

世界で最も欠乏しているものは人物である。
それは、売買されない人、
魂の奥底から真実で、正直な人、
罪を罪とよぶのに恐れない人、
磁石の針が南北を指示して変わらないように、
良心が義務に忠実な人、
天が落ちかかろうとも正しいことのために立つ人、
――― そういう人である。」

   エレン・G・ホワイト著 『教育』 より

 

私たちの園・学校が目指す教育、そして期待される人物像がこの文章の中に込められています。

エレン・ホワイトの「教育」という著書はかつて文部省の発行する「文部時報」にもとりあげられたこともありますが、改めて読んでみるとこのような人物が日本で、そして世界で求められていることを痛感します。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

旬の花

時刻


selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM