クリスマス関連行事

  • 2018.12.10 Monday
  • 17:34

20181210_1510480.jpg

 

教会の子供クリスマス会 今週土曜日1時半から。

幼稚園のお友だち(弟妹さん)、小学生の皆さん歓迎いたします。

 

クリスマスイブは教会で!

音楽プログラムです。出演する先生たちもいます。

教会員自前の音楽礼拝ですが、ご家族でぜひおいでください。

 

20181210_1510478.jpg

クリスマス ページェント

  • 2018.12.09 Sunday
  • 17:00

20181210_1510407.jpg

飼い葉おけに眠るひとりの幼子は私たちのための救いのしるし♪

広いホールに子供たちのキャロルが響きわたりました。合奏、お遊戯、降誕劇(オペレッタ)でイエス様の誕生をお祝いしました。

ひとりひとりの子どもたちよく頑張りました。(拍手)

お客さま、お手伝いの皆様どうもありがとうございました。

 

(この写真はリハーサル時のもの)

 

 

 

 

もうすぐクリスマス!

  • 2018.11.30 Friday
  • 15:51

20181130_1503705.jpg

年少さんもクリスマスの踊りを踊っています。

帽子をつけてみました。

小宮路敏先生ありがとう

  • 2018.11.19 Monday
  • 18:42

敬愛する教育者、小宮路敏先生の訃報が届きました。先生は長らく玉川学園小学校で音楽を教えておられ数々の歌を作っておられます。「歩いてゆこう」「公園のベンチ」「けむしが三匹」その他多数。

 

先生はクリスチャンで、現役を引退してからも教育サークル「牧心塾」を開いて後輩の指導にあたられました。牧心塾には教師、主婦、サラリーマンなど様々な方が集っていました。私も関東にいるときは何度か参加していましたが参加するたびに本当に大切なことを教えていただき温かい気持ちになり、勇気をいただきました。また先生からはたくさんの歌も教えていただき、幼稚園の園児やお母様方にも教え、愛唱しました。

横浜三育幼稚園では何度か講演やハンドベルリンガーズにコンサートを頼みましたが、2012年にはここ広島三育学院幼稚園にもおいでくださり、子どもたちに楽しい「リズム遊び」の時間を持ってくださり、お母様がたにもお話をしてくださいました。

全国各地ひっぱりだこの小宮路先生でしたが3年ぐらいまえから闘病されていると伺っていました。しかし、先月の10月まで牧心塾の例会に出席されていたと聞きました。

小宮路先生、本当にありがとうございました。先生がのこしてくれた音楽の喜びを子どもたちに伝えていきたいと改めて思いました。 ※実はこのブログの「つたえよう手のぬくもりを」は小宮路先生のお話、リズム遊びの本のタイトルからいただいたものでもあるのです。

20181120_1494600.jpg

20181121_1495533.jpg

ありし日の小宮路敏(びん)先生。先生の著書「いのちにふれる=真の教育者めざして」(絶版)

 

 

親子教室エンゼル組

  • 2018.10.25 Thursday
  • 20:00

20181026_1475368.jpg

パンフルート・クラブ

  • 2018.10.21 Sunday
  • 20:00

20181022_1471366.jpg

パンフルート・クラブ「いのちのパン」 次回のお知らせ 

10月27日(土) 

場所 教会一階集会室

2時半から。

見学歓迎。体験用パンフルートあり。(無料)

小学生のお友だちは「キッズフレンズ」の歌集を持って来てください。

楽譜をいれるクリアファイルをご準備ください。

ただいま、JOYFULL JOYFULL と KUMBAYAを練習しています。

 

20181022_1471364.jpg

 

年中特別讃美歌・感動は心の扉をひらく

  • 2018.10.20 Saturday
  • 13:00

20181020_1470125.jpg

今日は年中のダビデ組、ヨセフ組が特別讃美歌を二曲歌いました。

「うれしい秋の」と「イエスさまがいちばん」です。とっても素敵な賛美でした。お家の方もいっぱい聴きにきてくださりありがとうございました。

 

土曜の集いでは椋鳩十さんの「感動は心の扉を開く」より、一冊の本との出会いで変えられた「しらくもくん」の話を紹介しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日お誕生日を迎えられた美智子皇后も幼い時の読書の思い出を「橋をかける」という著書の中で次のように綴っています。

 

20181021_1470537.jpg

 

「しかしどのような生にも悲しみはあり、一人一人の子供の涙には、それなりの重さがあります。私が、自分の小さな悲しみの中で、本の中に喜びを見出せたことは恩恵でした。本の中で人生の悲しみを知ることは、自分の人生に幾ばくかの厚みを加え、他者への思いを深めますが、本の中で、過去現在の作家の創作の源となった喜びに触れることは、読む者に生きる喜びを与え、失意の時に生きようとする希望を取り戻させ、再び飛躍する翼をととのえさせます。

悲しみの多いこの世を子供が行き続けるためには、悲しみに耐える心が養われると共に、喜びを敏感に感じとる心、又、喜びに向かって伸びようとする心が養われることが大切だと思います。

Golden Angels コンサート

  • 2018.10.14 Sunday
  • 20:00

20181015_1466066.jpg

土曜の夜は感動のGolden Angels のコンサートでした。卒園したなつかしい小学生のお友だちも見えました。生のステージっていいですね。

 

翌朝は広島三育小学校の児童向けのプログラム。楽しいダンスもありました。

そして保護者の皆様にも歌ってくださりとても楽しい時間をすごすことができました。素晴らしい時間をありがとうございました。この後、鹿児島三育幼稚園・小学校や鹿児島教会、そして神戸亜ドベンチスト病院のある神戸有野台教会でもコンサートが控えているそうです。メンバーのみなさんの健康が支えられ、希望の歌声が多勢の方に届きますように願っています。

 

20181015_1466068.jpg

 

Golden Angels ミニコンサート

  • 2018.10.13 Saturday
  • 05:50

 

いよいよ本日!来日公演中のGolden Angelsが広島教会に立ち寄りミニコンサートをしてくださることになりました。

 

国際的なゴスペルグループ。今年のチームは15期生でメンバーの国籍は韓国、台湾、フィリピンからなるそうです。天使の歌声。お子様連れでぜひ聴きにおいでください。

 

10月13日(土)

広島教会 礼拝堂

6時半開場 無料

7時から7時40分 位

園庭駐車可

 

ミニコンサートのご案内

  • 2018.09.30 Sunday
  • 20:00

20181001_1455745.jpg

賛美歌を歌うグループ、ゴールデンエンジェルスが来日し日本各地の教会で歌います。メンバーの国籍は韓国、台湾、フィリピンからなります。

時間は夜7時から7時40分位。お子さま連れも歓迎します。ぜひおいでください。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

旬の花

時刻


selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM