雪(ゆき)

  • 2020.02.14 Friday
  • 16:00

ゴールデン エンジェルスの歌声

  • 2020.01.21 Tuesday
  • 18:54

昨年10月に広島三育で素晴らしいゴスペルコンサートをしてくださったゴールデンエンジェルスの皆さんより届いた最新の歌声をお届けします。

この歌は新約聖書に書かれているラザロの復活の話がもとになっていますが、昨年午後のコンサートでも歌ってくださいましたが一番心に残る一曲でした。

 

土曜の集いでは、ほぼ全曲英語で歌われましたが、子どもたちが本当に引き込まれて聞き入っていたのが印象的でした。

 

親愛なる母上様

  • 2020.01.17 Friday
  • 21:30

 

 

 20200119_1782421.jpg

走れ、走れ タッタカタッタカ💦

身体がほかほかしてきます。

 

今日は1月17日。阪神淡路大震災から25年たちました。

大学生のひとり息子さんを亡くした加藤りつこさん(安佐北区)の本が2015年に発行されています。

 

息子さんは世界の平和に役に立つ仕事をしたい、そのためには国連で働きたいとの希望を持っていました。神戸大学に進み、そこで阪神淡路大震災に会い、亡くなったのです。

 

20才の時彼は一通の手紙をお母さんに渡していました。悲しみに打ちのめされていたお母さんでしたが、残されたこの手紙に力を得て、新たな歩みが始まっていったのです。

 

その手紙が歌になっています。この話を聞いたのは10年ぐらい前ですが、1月17日が来る度に、この歌を思い出します。ぜひお聞きください。

 

 

 

 

 

3学期テーマソング

  • 2020.01.05 Sunday
  • 08:30

 

 お正月はよいお天気が続いていた市内でしたが、皆さんお元気でしたか。いよいよ来週火曜日から三学期がはじまりますね。

 元気な皆さんに会うのを楽しみにしています。

 さて毎学期、全園児で歌えるようにテーマソングをきめています。三学期のテーマソングは二曲あります。「おおしくあれ、つよくあれ」と「ひかりひかり」です。

 「雄々しくあれ、強くあれ」はリズミカルで元気のよい讃美歌です。お家の皆様もぜひご一緒に覚えましょう。

歌はこちら。→https://youtu.be/R6gF7Ugv56o

 

「強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである」

(聖書 ヨシュア1・9 日本聖書協会)

 

今日の一曲 詩編23編

  • 2020.01.04 Saturday
  • 08:00

詩編23編について歌っています。

詩編の中で最もよく知られている箇所です。

歌っているのはRoyal Singersというルーマニアのアドベンチスト教会の聖歌隊です。

 

詩編23編はこちら

小学生の時、暗唱したから今でも口からすらすら出てきます。当時は口語訳聖書で覚えたので、こちらが馴染みがあります。小さい時覚えたものは忘れませんね。

 

 

今日の一曲 O Worship the King あめつちのみかみをば

  • 2019.12.28 Saturday
  • 21:20

パンフルートクラブの自主練習。年末でどなたも来られないかなと思っていたら二名こられました。

2月に教会で演奏する曲を練習しました。

 

同じ讃美歌でも楽器やアレンジで随分雰囲気が変わりますね。

 

素晴らしいHoly Night

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 18:00

Song by エリヤ組・ダニエル組

クリスマスのうた その1

  • 2019.11.25 Monday
  • 18:17

クリスマスオペレッタを練習している年長組から「すばらしいホーリーナイト」が聞こえてきます。↑この歌の動画をみつけたので張り付けます。

歌詞を噛みしめ、歌いたいですね。

 

 

Golden Angels コンサート

  • 2019.10.26 Saturday
  • 17:41

ゴールデンエンジェルスは2004年に結成された讃美グループです。
音楽の才能を持つ8名の若者が1年間ボランティアで献身し、今年は16期のメンバーになります。メンバーの国籍は韓国、台湾、フィリピンの3カ国、イエスキリストの福音を伝えるために様々な場所を訪問し讃美を届けています。

   今回の来日ツアーは鹿児島教会(鹿児島三育幼稚園、鹿児島三育小学校)、神戸、広島三育学院大和キャンパス、広島三育学院小学校音楽鑑賞会、そして今日の広島教会でのコンサートです。

 

素晴らしい賛美のハーモニーに一同心が満たされました。英語の歌で意味が日本語で写し出されましたが、土曜の集いでは2曲日本語の歌を歌ってくださいました。

「花も」「きみは愛されるため生まれた」

 

 

以前ここのブログで紹介した尾上史郎先生の話に登場するある小さな女の子が歌っていた曲はこの曲のことです。

http://www.radionikkei.jp/podcasting/hikari/2017/02/player-201723.html

 

午後からのコンサートも素晴らしかったです。明日帰国されるゴールデンエンジェルスの皆様、ありがとうございました。これからも素晴らしい歌声でたくさんの方に神様の愛を伝えてください。

 

 

 

ちょっとスペシャルな安息日学校

  • 2019.10.12 Saturday
  • 19:00

今日は強風のために自由登園にしました。砂が舞う大風の中、安息日学校にやってきたお友達、人数は少なかったけれど先生たちと「主にむかってジャンプ!」他、たくさんさんびかを歌いました。聖書のお話もみんな一生懸命聞いていました。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

旬の花

時刻


selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM