ある女の子の作文より

  • 2018.12.10 Monday
  • 18:51

20181210_1510924.jpg

 

子どもを叱る前に読む本 やる気のある子、ひとりでできる子の育て方」


著者の平井信義さんは小児科のお医者さんで多くの子育ての本を書かれています。

 

その本の中に『自分及び子供の失敗を笑い飛ばす事ができる愚かな母親になる事を勧める』という一節があり、小学生の作文コンクールで、ある5年生の女の子がみんなの前で読んだ「私のお母さん」という作文が紹介されています。(平井先生はこのお話をNHKラジオ放送でご一緒した相川浩アナウンサーから聞いたそうです。) 

※相川アナウンサーは山間部の小学校へ取材に行ったとき児童の「私のお母さん」という課題作文発表を聞くことになりました。1年から6年までの子供の自作朗読です。それがどれもこれも大人の手が入っているような優等生作文で、退屈し、眠気を我慢していたところ、相川さんが思わず椅子から転げ落ちそうになる出来事が!それは、五年生のある女の子が自作の題名「私の母ちゃん、バカ母ちゃん」を声も高らかに読み上げたからです。

 

「私のカアちゃん、バカ母ちゃん」(会場 爆笑)


私のカアちゃんはバカです。(また爆笑)
野菜の煮物をしながら、洗濯物を干しに庭に出たら、煮物が吹きこぼれ、父ちゃんから「オイ、バカ。煮物が溢れてるぞ!」と言われて、慌てて、洗濯物を竿ごと放り出して台所へ駆けこみました。洗濯物は泥だらけです。(爆笑)


「バカだなあ」と言われて、「ごめんね、父ちゃん、カンベンね」とおどける母ちゃんです。


しかし、母ちゃんを叱るその父ちゃんも実はバカ父ちゃんです。(大爆笑)
ある朝、慌てて飛び起きて来て、「御飯はいらん」と洋服に着替え、カバンを抱えて玄関から走り去りました。すると母ちゃんが、「バカだね。父ちゃん。きょうは日曜日なのにね。また寝ぼけちゃってまあ!」(爆笑)


そういうバカ母ちゃんとバカ父ちゃんの間に生まれた私が、利口なはずはありません。(大爆笑)弟もバカです。(笑い)家中みんなバカです。(爆笑)


しかし・・・(場内シーン)私は大きくなったら、私のバカ母ちゃんのような女性になって、私のバカ父ちゃんのような人と結婚し、私と弟のようなバカ姉弟を産んで、家中みんなでアハハアハハと明るく笑って暮らしたいと思います。

 

私の大好きなバカ母ちゃん!!その時まで元気でいてくださいね。(一同 涙、涙・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

バカと言うのは教育の立場では意見もあることでしょうが、この娘さんはお母さんやお父さんが大好きで体裁をつくろったりせず正直で素直に語っているところ、お母さんみたいになりたい、こんな楽しい家庭を築きたいと言っていることに感動を覚えます。

失敗をも笑いに変える明るい家族、ユーモアがあふれる温かい家族であることがこの作文から伝わってきます。

 

 

 

クリスマス関連行事

  • 2018.12.10 Monday
  • 17:34

20181210_1510480.jpg

 

教会の子供クリスマス会 今週土曜日1時半から。

幼稚園のお友だち(弟妹さん)、小学生の皆さん歓迎いたします。

 

クリスマスイブは教会で!

音楽プログラムです。出演する先生たちもいます。

教会員自前の音楽礼拝ですが、ご家族でぜひおいでください。

 

20181210_1510478.jpg

クリスマス ページェント

  • 2018.12.09 Sunday
  • 17:00

20181210_1510407.jpg

飼い葉おけに眠るひとりの幼子は私たちのための救いのしるし♪

広いホールに子供たちのキャロルが響きわたりました。合奏、お遊戯、降誕劇(オペレッタ)でイエス様の誕生をお祝いしました。

ひとりひとりの子どもたちよく頑張りました。(拍手)

お客さま、お手伝いの皆様どうもありがとうございました。

 

(この写真はリハーサル時のもの)

 

 

 

 

クリスマス チャリティー コンサート

  • 2018.12.07 Friday
  • 17:42

20181210_1510482.jpg

13日(木)県民文化センターホール

夜6:15開演 無料

 

クリスマスページェント リハーサル

  • 2018.12.05 Wednesday
  • 18:00

20181206_1507788.jpg

♪リーンリーン鐘がなる リーンリーン鐘がなる♪ 

♪飼い葉おけに眠る ひとりの幼子は わたしたちのための救いのしるし♪

広い舞台の上で心をこめて賛美しました。

お楽しみに!みんなの健康が支えられますようにお祈りいたします。

(日曜日に楽しみに観ていただきたいので、リハの写真はちょっとだけにしました)

 

もうすぐクリスマス!

  • 2018.11.30 Friday
  • 15:51

20181130_1503705.jpg

年少さんもクリスマスの踊りを踊っています。

帽子をつけてみました。

クリスマス・オペレッタ

  • 2018.11.29 Thursday
  • 19:02

20181129_1503085.jpg

クリスマス・オペレッタでイエスさまのお誕生をお祝いします。

♪むかしユダヤのひとびとは〜かみさまからのおやくそく

 とおといかたのおうまれを うれしくまっておりました♪

今日は初めて衣装をつけてみました。みんな嬉しそう。

 

今日は、○○記念日!

  • 2018.11.26 Monday
  • 20:00

教育評論家の親野智可等さんの本にこんな素敵な話が紹介されていました。

 

親野さんが小学校の教師をしていたとき・・・

ある女の子が「今日は納豆記念日なの」といったそうです。よく数字の読みとかけて〜●●記念日ってありますよね。

11月22日(いい夫婦の日)とか。それでなのかと思って聞いてみたら「ううん。4月10日は私が納豆が食べられるようになった日だから納豆記念日」と言ったそうです。お母さんがそうネーミングしてカレンダーに書きこんだとか。

 

他にもお兄ちゃんがトイレに落書きをしたとき。お父さんは弟が落書きしたのだろうと思いこみ、弟を叱りはじめました。お兄ちゃんは叱られている弟をみて自責の念にかられて、「ぼくが書いたんだ・・・」と告白しました。

お父さんはお兄ちゃんが自分から本当のことを言ったことを喜び、「今日は●●の正直記念日だ!」と言ったとか。

 

探してみれば日常の中に、●●記念日いっぱいありそうですね。

 

 

 

黄色に染まって

  • 2018.11.23 Friday
  • 19:00

20181125_1499892.jpg

平和大通り

銀杏が黄色くそまり、実に見事です。

 

これは平和公園、あおぎりの木の左手にあります。

 

影響を受けやすい子どもの脳

  • 2018.11.22 Thursday
  • 18:00

このブログや「土曜の集い」でも昨年何度かご紹介していた友田明美先生(小児科医)が先日「NHKプロフェッショナル仕事の流儀」で取り上げられました。ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

 

友田先生はチャイルド・マルトリートメントという言葉を使っています。日本語では「不適切な養育」と訳されます。

虐待というと暴言や暴力、ネグレクトなどをすぐにイメージしますが、暴力はふるわなくても、子どもの前で始終親が激しく口論をしたり、子育てに真剣になるあまりにしてしまう度の過ぎた行為なども含まれるといいます。

 

過度になると、子どもの心身が傷つき、脳が変形してトラウマを引き起こしたり、親との信頼関係が結べない「愛着障害」となり子どもの成長に影響を及ぼす可能性があるといいます。

 

回復の手だては?

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/264452.html

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

旬の花

時刻


selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM