ねむの花

  • 2017.08.23 Wednesday
  • 06:00

KIMG1969.JPG

(ねむの花 東千田公園)

 

 

夏の甲子園、球児たちの熱戦が続いていますね。高校野球は、はらはら、ドキドキ、涙涙で見ていられないという人もいますね。9回裏におこるドラマ・・・。本当に野球は最後の最後までわかりませんね。

 

今日が決勝。広陵―花咲徳栄 

広島の広陵高校、初優勝なるでしょうか。

 

 

そして高校野球が終わると夏休みもそろそろ終わりという気分になりますね。

 

 

 

NHKワールドでも放映されました

  • 2017.08.17 Thursday
  • 18:30

シュモーさんとヒロシマの家がNHKワールドでも放送されました。

 

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/videos/20170804051429020/

 

 

 Building Home for Peace

 

紙芝居を読んでいるシュモーに学ぶ会の代表の方は平和記念資料館のピースボランティアで幼稚園の保護者OBの西村様です。よいお働きが続けられ、平和の精神が広がっていきますように。

 

さんびかを知っていると・・・

  • 2017.08.12 Saturday
  • 20:00

 今日は教会にメキシコからお客様がこられていました。メキシコにある同じアドベンチストの教会の方で、7月末に結婚されたのだとか。新婚旅行で日本に来られたのだそうです。牧師さんがせっかくなので急遽スペイン語で讃美歌を歌ってくださいと頼んだようです。こういう時に、「いえいえ」と引っ込まないで、堂々と引き受けてやってくださるのが素晴らしいところだなと思いました。

 メロディを聞いていたら「友よ歌おう」に出てくる「語りませ主よ」という歌でした。歌い終わったら牧師さんが「メキシコのサボテンの風が吹いてくるような気持ちになりましたね。」とのコメントでした。ウィンク

KIMG1908.JPG 

 さて、私は園児たちもできたら、世界中で長く愛され、よく歌われている讃美歌の3つ4つぐらいは、空で歌えるようになって卒園してほしいなと願っています。讃美歌を知っているというのは、どこの国いっても通じる共通の言葉を持っているようなものだからです。言語が違っても一緒に声をだして歌うことができます。

 私もいろいろな国々を旅したことがありますが、ある国の教会で「教会のピアニストがバカンスをとっていて今いないの。あなたピアノ弾けるかしら。伴奏してくれない?」などと突然たのまれたこともあります。

 

 楽譜は世界共通ですし、賛美歌はだいだい同じなので難曲でない限り何とかなります。小さい頃から教会で讃美歌を弾く機会があったこと、教会で伴奏を突然頼まれたりすることに慣れていたことが、こういう時に役に立ち、感謝する瞬間です。

 

 また今日は礼拝では男性コーラスで若者から壮年までの男性が素晴らしいハーモニーで特別の讃美歌を歌ってくださいました。様々な世代が一緒に歌えるというのも讃美歌ならではと思います

 

あの小沢征爾さんの音楽の原点が讃美歌と聞いたことがあります。小沢さんのお母様はクリスチャンで、こどもの頃から教会から帰ると家族で讃美歌をハモって合唱していたとか。お家でもぜひお子様が歌う讃美歌を一緒に口ずさんでみてくださいね。

 

 

 感謝と賛美の精神ほど

心身の健康を増進するものはありません。

 憂鬱、不満な気持ちや思想に抵抗することは、

祈りと同様に努めて心がける必要があります。

       ミニストリー・オブ・ヒーリング18章

 

Nothing tends more to promote health of body and of soul than does a spirit of gratitude and praise.

It is a positive duty to resisit melancholy. discontented thoughts and feelings-as much a duty as it is to pray.

      The Ministry of Healing 251

 

 

 

 

 

 

 

美味しい素麺

  • 2017.08.10 Thursday
  • 20:00

img1502360249183.jpg

 

今日、夏休み中の預かり保育にきたお友達はクッキングでした。クッキングのあとはグループごとにキャンパス内を探検してブロック捜しゲームをしました。お昼はツルツル素麺をいただきました。今日みたいに暑い日は喉ごしのよい素麺が美味しいですね。みんなおかわりをいっぱいしましたよ。 明日から預かり保育も中休みです。元気にすごしてくださいね。「あおいちゃんの3つの約束」やっているかな?続けてくださいね。

 

広島・8月6日(原爆の日) 

  • 2017.08.06 Sunday
  • 20:00

平和の誓い・・・毎年小学生の平和の誓いが心に深くしみます。

2017 平和の誓い 全文はこちら

 

img1502016992586.jpg

 

原爆ドーム前でいつも無料でガイドをしている人がいます。またオバマ大統領訪問の後、増加している外国からの観光客にその国の言葉で書いてある資料を見せ、英語でガイドをしている人もいます。被爆者、戦争体験者が高齢化し、その証言を聞き、どのように語り継いでいくことが大きな課題となっています。

村上さんという20代のガイドさんが、2年ぐらい前から原爆ドーム前でガイドを頑張っています。最近中学校や高校からの講演の依頼が少しずつふえてきたとか。村上正晃さんの動画をみて、戦争を知らない世代でも、学び伝えていくことは大事だなとあらため思わされました。

 

 

 

シュモーさんと今田洋子さん

  • 2017.08.04 Friday
  • 08:02

いま出張で関東にきています。昨晩フジテレビのアンビリバボーで待ちに待ったフロイド・シュモーさんのことが取り上げられました。とても感慨深いひとときでした。素晴らしい構成で、感動しました。

広島は明日放送です。シュモーさんと仲間たちのことは広島の方には是非知っていただきたいなぁ。

 今年一月にシュモーハウスに遠来の客人親子を連れていこうと思い立ち、事前に情報を調べているうちに、シュモーハウス保存や、シュモーさんの精神を忘れないために中心となって何年も奔走しておられる女性がいることがわかりました。広島市中区在住、今田洋子さんという方でした。

 今田さんはシュモーに学ぶ会を作り、「ヒロシマの家 フロイド・シュモーと仲間たち」という小冊子、「シュモーおじさん」を仲間の方々と自費出版されていたのです。

 

今田さんの新聞記事をお読みください。➡http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=18925

 

私は今田さんの新聞記事を読み。書籍のことで連絡をとったのですが、今田さんは溌剌としたお声で話してくださり、私が幼稚園関係者なので、わずかな在庫の紙芝居をわけてくださいました。今田さんは闘病していると新聞に書いてありましたが声はとても元気そうでした。会ってお会いしたいなと思っていました。

 

 その今田さんが、胆かんガンで亡くなられたと知ったのは3月下旬でした。残念でなりません。

 

 今回の放送を見たらどんなにか喜ばれたでしょう。

 バトンを渡す人、繋ぐ人、手を差しのべ支える人がいて引き継がれていくのだと思いました。   

 

現在は今田さんと活動を一緒にしてこられた西村宏子さんがシュモーに学ぶ会代表になられました。ますますのご活躍を祈ります。

 

 

 

マタイ5・14−16

 

あなたがたは世の光である。山の上にある町は、隠れることができない。また、ともし火をともして升の下に置く者はいない。燭台の上に置く。そうすれば、家の中のものすべてを照らすのである。そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。人々が、あなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父をあがめるようになるためである。

 

フロイド・シュモーさんが番組で取り上げられます!

  • 2017.08.01 Tuesday
  • 07:00

 8月3日(木)夜8時からのフジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」で、このブログで何度かご紹介してきたフロイド・シュモーさんが取り上げられるというニュースが入ってきました。➡注意‼これは関東の放送時間です。広島は野球中継のため、8月5日午後2時56分放送だそうです。地方によって時間が違う場合がありますので予約される方はお気をつけ下さい。

 

 シュモーさんとは・・・米国の森林学者。平和主義で知られるクェーカーのクリスチャン。第二次世界大戦中は強制収容された日系アメリカ人への支援、そして戦後は原爆投下に心を痛め、広島を訪れ日本人ボランティアと共に家造りをした方として知られている。

 そのうちの一つが広島平和記念資料館の付属展示施設「シュモーハウス」として江波に保存されています。

 

 今回シュモーさん等の働きが全国ネットの番組で初めて取り上げられることはとてもうれしいことです。

 

フロイド・シュモー関連書籍

現在、小冊子「広島の家 フロイド・シュモーと仲間たち」「シュモーおじさん」という絵本が手に入るのですが、いずれも市民団体の「シュモーに学ぶ会」の手による自費出版の本で一般の書店やアマゾンでは入手できません。

そこで、情報をちょっと載せておきたいと思います。

 

 現在この2冊の本を取り扱っているところは、広島平和記念資料館のミュージアムショップか、広島聖文舎というキリスト教関係の書店、そして「シュモーに学ぶ会」です。

 

 

〒730-0811 広島市中区中島町1-2
★公益財団法人広島平和文化センター総務課(ミュージアムショップ)(HP 通販あり)
TEL 082-241-5246

 

★広島聖文舎 キリスト教書店。

広島市中区舟入町12−7

電話 082−208-0022

 

❇シュモーに学ぶ会 代表 西村宏子(←西村さんの新聞記事が読めます) 

Email:  nickey@mb.infoweb.ne.jp 

西村様より「番組の感想などぜひ、お寄せください。こちらもメールいただければ本の注文もできます」とのことです。

 

シュモーハウスのリーフレット →(表)http://www.pcf.city.hiroshima.jp/schmoehouse/images/schmoehouseOu.pdf

                   (裏)http://www.pcf.city.hiroshima.jp/schmoehouse/images/schmoehouseIn.pdf             

 

シュモーさんについて書いた過去のブログ記事  

|里辰討襪弔發蝓シュモーさん http://sanikukids.jugem.jp/?eid=220

▲轡絅癲爾気鵑肇劵蹈轡泙硫函 http://sanikukids.jugem.jp/?eid=238

シュモーおじさん       http://sanikukids.jugem.jp/?eid=222 

  

 

img1494101482634.jpg

↑この本はおすすめです。とても感動しました。

 

●小冊子「広島の家」フロイド シュモーと仲間たち  シュモーに学ぶ会 900円+税

 平和資料館ミュージアムショップ、聖文舎で購入できます。

 

シュモーハウスに見学に行かれる方は、事前に平和記念資料館HPでガイドツアーを申し込むことを強くおすすめします。(ただ見学にいくよりも、解説があったほうがよいです)。年齢にあわせて、とてもわかりやすく丁寧に解説してくださり有意義でした。

 

KIMG0108.JPG

シュモーおじさん(絵本)シュモーに学ぶ会刊 とがわこういちろうさんのメルヘン調の絵が美しい絵本です。

 

●紙芝居「シュモーさんとひろしまの家」(絶版)→ 広島市の図書館には寄贈したようですのでお問い合わせください。

 

個人的には、もうちょっと詳しい内容のジュニア向けの本もあったらいいなぁと願います。「ガラスのうさぎ」みたいな感じでルビがふってあって小学生の高学年ぐらいから読めるような。

 

放送がとても楽しみです!地方によっては放送時間が異なるのでご確認くたさい。

              

土の器の中に何をいれますか?

  • 2017.07.31 Monday
  • 20:00

 学期中は朝が早いので、テレビをつけて見ることはあまりないのですが、夏休みに入ったのでテレビをちょっとつけたままにしておくと、次々と飛び込んでくるニュースは「ミサイルが発射された」「●●が××を殺した」、政治家・芸能人のスキャンダル・・・心が寒くなるニュース。そして豪雨による災害、高温による熱中症など。広島の明るいニュースといえばカープぐらいでしょうか。

 

 7月の年長さんの窓飾りにこんな思いを書いた子どもがいました。「せんそうがおきませんように」。本当にそう願ます。

 

 

 

 img1501543541904.jpg

 先日、お亡くなりになられた日野原重明先生は、日本各地の小学校で「いのちの授業」をしておられましたが、子どもたちにこう語りかけておられたそうです。

 

「わたしたちのからだは土でできた器ですから、古くなると欠けたり、ひびが入ったりして、そこから水が漏れて流れてしまいます。きみたちの若いからだにくらべて、わたしのからだはかなりボロボロになっています。年を取るとだれでもそうなります。」

 

「では何のために土の器があるのか?それは中に水をいれるためです。どのような水を入れるかは、わたしたちが選択します。容器は与えられたものであり、つくったものではありません。わたしたちは容れ物を与えられたことに対して神様に感謝しなくてはなりませんが、どのようにして応えるかというと、何をその中に入れるか?魂の水として何を選択するかという、その選択によって応えるのです。選択は知恵を用いて大事にしなくてはなりません。知恵と知識とは違います。生きる知恵というものは、小学校を卒業しただけでも、その人の中で勝ち取ることができます。」

 ●日野原重明著「わたしが経験した魂のストーリー」キリスト教視聴覚センター刊より●

 

 

この文章を読んで、こどもの頃に覚えた聖書の言葉が心に浮かびました。

 「油断することなく、あなたの心を守れ、命の泉はこれから流れ出るからである。」(箴言4章23節)

 

♪もし きみのとなりの人が ほほえみなくしてたら きみの ほほえみをわけてあげよう ♪

♪もし きみのとなりの人が ほほえみうかべてたら きみも ほほえみを わけてもらおう♪

♪みんな たすけあおう、 できることなんでも 人の必要をかんじとろう イエスにならって♪

                         キッズフレンズ「イエスにならって」より

 

 

作品展のお知らせ(三育図工クラブ)

  • 2017.07.29 Saturday
  • 20:00

幼稚園の課外の三育図工クラブの皆さんの作品がご覧になれます。

 

KIMG1421.JPG

今日の一曲 〜いつくしみ深き友なるイエスは〜

  • 2017.07.28 Friday
  • 20:00

 

今日も蒸し暑い一日でしたね。こんな夜は清涼剤となる讃美歌をお届けしましょう。

Fountainview Academyの皆さんの歌と演奏で「いつくしみ深き」「主イエスのみことば」です。

それにしてもここの学校の皆さん、実にいろいろな絶景をバックに歌っておられますね。

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

旬の花

時刻